ヨガネタ

ヨガネタはおすすめのヨガ教室・スタジオを紹介しているヨガ情報ブログです。様々なヨガ教室・スタジオを体験した経験と口コミを総合的に判断し厳選して紹介しています。ヨガ初心者から上級者の方にまで役立つ情報をお届けします。

ホットヨガの持ち物と服装について

   

ホットヨガのレッスンに行ったことのない人は、どんな物が必要で、何を着ていけばいいのかな?なんて心配に思いますよね。
これからホットヨガを始める人に、持ち物、レッスン時の服装についてご説明します。

おすすめのヨガ・ホットヨガスタジオ!

必要な持ち物

・ヨガマット(無料レンタル可)
・ヨガウェア
・お水1リットル(店舗購入可)
・バスタオルとフェイスタオル各1枚
・化粧落とし&メイク道具(洗いたい・メイクしたい人)
・シャンプー
・かえの下着

などがあれば充分です。

ヨガマット

ヨガマットは多くの店舗で無料レンタルも可能です(LAVAでは持参を推奨されています)。ただ私の場合は、衛生面を考えて自分専用のマットを持参しています。持ち運びが少し面倒ですが、慣れればどうってことはないです。

LAVAなら規定の大きさが決まってるので、購入するなら店頭でLAVA専用のマットを買った方がいいです。カルドではタオル敷いてやるのでマットはなくても構いません。

お水1リットル

ホットヨガはかなり汗が出るので、お水は最低1リットル必要だと思います。店舗でも水やドリンクは売ってるのでそちらで購入してもいいでしょう。

バスタオルとフェイスタオル各1枚

バスタオルとフェイスタオルは、汗拭き用とレッスン後のシャワーに使うので各1枚必要です。

人によってはフェイスタオル2枚とバスタオル1枚など、自分が使いやすいように持ってきている人も見ました。

化粧落とし&メイク道具

ホットヨガでは通常メイクは落とした状態でやります。

なのでスキンケアやメイク用品は、周りの人は、普段使っているものをそのまま持ってきていたり、小さな容器に入れ替えていたりする方もいます。

私の場合は、荷物を少なく軽くしたいので、ダブル洗顔不要のクレンジングシートと、メイク用品はリップにもぬれる練りチークだけ持って行ってます。

人によっては、化粧をしないでスタジオに行き、レッスン後も化粧をしないまま帰る人もいるので、全く持っていかない人もいます。

シャンプー

シャンプーやコンディショナーなどは、レッスン後のシャワーで使うので持って行った方が良いでしょう。私は持ち運びが容易な小さい容器のシャンプーを持っていってます。

下着

ホットヨガは汗で下着まで濡れるので、下着の替えも必要です。それから、汗をかいたタオルや下着やウェアを入れるためのビニール袋もあると便利です。


あと個人的に持って行って良かったのはヨガマットを拭く除菌ウエットティッシュです。
レッスン後は結構水場やロッカーが混んでいるので、ウエットティッシュでさっと拭いて、家でゆっくり洗う方が効率がいいような気がします。

レッスン時の服装


ホットヨガのレッスン時する時の服装は、ヨガ用のウェアを揃えて行く方もいますが、最初初心者の人は普通の「タンクトップやキャミソール」と「短パンやレギンス」とかで十分です。

動きやすい服装が1番なのですが、あまりゆるいTシャツやスウェットは向いてないです。ポーズができているか見辛いし、高温多湿の場所にずっといるので、汗で張り付いてしまって不快…なんてことも。
また、逆にあまり締め付けるような服装も控えた方がいいでしょう。

汗をものすごくかくので、ユニクロのエアリズムのパットが入ったキャミソールとかを使ってる方もすごく多かったです。

レッスンの常連の人は、ナイキやアディダスなどのスポーツブランドやルルレモンなどのヨガウェアをよくきている印象があります。

最初は手軽に手に入るものからはじめて、通って行くうちに自分のお気に入りのウェアを揃えて行くのも楽しいです。

yajirushi

おすすめのヨガ・ホットヨガスタジオ!

管理人のヨガ体験談ベスト3!

LAVA体験談 ホットヨガLAVAの写真つき体験談!
LAVA会員の体験談集はこちら

カルド体験談 ホットヨガのカルドの写真つき体験談!
カルド会員の体験談集はこちら

体験 本格派ヨガ教室ヨガプラスの体験談!
ヨガプラス会員の体験談集はこちら

TOPページへ

 - 初心者の為のホットヨガ基本