ヨガネタ

ヨガネタはおすすめのヨガ教室・スタジオを紹介しているヨガ情報ブログです。様々なヨガ教室・スタジオを体験した経験と口コミを総合的に判断し厳選して紹介しています。ヨガ初心者から上級者の方にまで役立つ情報をお届けします。

LAVAでヨガマットは必要か?レンタルは可能?規定のサイズなど

      2017/04/24

LAVAでは、基本的にマットを購入して持参することになっています。ただ、忘れた方などのためにも無料レンタルも可能です(体験レッスン時はマット不要)。

以前は、レッスンごとに決められたスペースにバスタオルが敷いて行っていましたが、2016年10月からルールが変更されてマットを持参するよう変わったんですよね~。

なので私は、LAVAに行く時、マットをコンパクトにロールしてケースにしまって、大きいエコバックにタオルなどと一緒にいれて運んでます。

→管理人のLAVA体験談はこちら!

一応レンタルも可能

2016年10月以前は、一部の必要なクラスではマットを一回100円程度で貸し出ししていましたが、いまは忘れた場合や持ってない方のために無料で貸し出してもしてくれます。

一応というのは、LAVAのスタンスとしてはマットは購入して持参するように推奨していますが、マットは予備に置いてあるので、忘れた場合とかは無料レンタルもしてくれます。

ただ、マットを借りた場合は、専用の消毒スプレーで拭いてから返却する決まりですが、衛生面を考えても、やはり推奨されてるように専用のマットを使うのがいいと思います。

特にホットヨガは汗でマットでベタベタになるので、いくら毎回拭いてる?とはいえ、色んな人の汗が染み込んだマットを使うなんてぞっとしますし、なんか菌でも移りそうで怖いので・・w

市販のマットよりLAVA専用マットがおすすめ

LAVAのマットは規定のサイズ(145×61cm)が決められているので、これからLAVAに行く人は店頭で買えるLAVA専用マットを購入するのがおすすめです。

私は元々持っていた市販のヨガマットを使っていましたが、市販のマットはLAVA専用マットより大きいので、わざわざサイズを測りカッターで切って使用していました。買い換えるときにせっかくだからと、LAVAのマットとケースを購入し、セットで4000円ほどで、市販のものより少し高いくらいでしたが、切ったりする手間を考えると専用のものが絶対いいですよ。

スタジオには、マットを敷く位置にマーキングがしてあり、かなりゆったりとスペースがとられているのでごちゃごちゃせずにレッスンに集中できます。

周りの生徒は持参している?

私の通ってる店舗ではほぼマットを持参している印象です。ただ持ってくるのが面倒なためか、毎回レンタルしてる人も割りといます。

持参したマットを、シャワーを浴びる前にロッカールームに置いてる人や、脱衣用のカゴに置いてる人も結構いるので、「ちょっとレッスン後の取り扱いが面倒だな~」という話をたまに会員同士でしてる人もいます。けっこう大きいからなーヨガマットは・・。まあ私はもう持参するのに慣れちゃったのでなんとも思いませんけど。

持ち運びが面倒な人のために、マットの店舗保管(キープ)もできますが、有料で月額1100円(税込)もかかるので私は利用していません。

LAVAヨガマットまとめ

・LAVAでは基本的にマット持参が決まり

・一応無料レンタルも可能だが、衛生面から考えても購入がおすすめ

・有料でマットの店舗保管も可

lava

管理人のヨガ体験談ベスト3!

LAVA体験談 ホットヨガLAVAの写真つき体験談!
LAVA会員の体験談集はこちら

カルド体験談 ホットヨガのカルドの写真つき体験談!
カルド会員の体験談集はこちら

体験 本格派ヨガ教室ヨガプラスの体験談!
ヨガプラス会員の体験談集はこちら

TOPページへ

 - 初心者の為のホットヨガ基本